会社案内

  弊社は、大阪東部に位置する大東市にて、アルミニウム押出し形材及び、アルミニウム板材に
 切断加工・プレス加工・タップ加工・マシニング加工・ワイヤ加工を一貫して行なう部品製造を
 生業とする企業です。
  1976年の創業以来、アルミニウムへの加工一筋に一所懸命に業務に邁進してまいりました。
 弊社の特徴は、治工具・取付具・工法の工夫による品質向上・コストダウンにあります。
 「日進月歩」を掲げる弊社は、昨日よりも今日、今日よりも明日と、日々レベルアップするために
 工夫を重ね、精進いたしております。
 創業以来三十数年を経てもなお、アルミ加工を究めきれていない、不十分な弊社ですが、お客様の
 ご愛顧・ご指導・ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                              2011年 1月 元旦

 会社沿革

 1976年 大東市御領にプレス加工業者として創業

 1980年 切断加工機械を導入し、同地の近くに切断工場を新設

 1984年 資本金300万円に増資

 1988年 NC工作機械を導入

 1991年 資本金1000万円に増資

 1995年 6,000mm形材取り扱い対応のため、大東市三箇へ移転

 2000年 プレス金型設計製作対応のため、ワイヤーカット機及び研磨機を導入
     同時に第二工場の新設を行ない、3次元CAD/CAM システムを導入

 2001年 高速・3次元加工対応のためMCを導入

 2007年 4m 10馬力自動切断機を導入

 2008年 高速タッピングセンタを導入

 2009年 80t、45tプレス機械を導入