アルミ押出形材の「タップ加工設備」と「加工事例」について 

 多軸タップ盤

 多軸タップ盤
 古くは、アルミ・ヒートシンクの取
付穴タップ加工に用いていました。
今でも、量産タップ加工で大きな威力
を発揮しています。

 各種ボール盤

 各種ボール盤
 ボール盤たちです。
普通のボール盤から、特殊治具をつけ
た2軸穴明けボール盤等色々とありま
す。

 2軸横タップ盤

 2軸横タップ盤
 ブラザーの2軸タップ盤です。
松井製作所が購入したこの一台が最後
らしく、今後、新品で世の中に出回る
ことはないそうなので、貴重な一台と
なりそうです。
押出し形材特有の横タップ加工に威力
を発揮します。

 2軸長尺用穴・タップ盤

 2軸長尺用穴・タップ盤
 2軸のドリリングサイクルを持つ装
置と2軸のタッピングサイクルを持つ
装置の各1台ずつを保有しています。
平角棒(通称フラットバー)の横側に
タップ加工をするための機械です。
ピッチ精度は手動合わせのため、悪い
ですが、横マシニングや大型マシニン
グを使ってのタップ加工の肩代わりを
してくれるので重宝しています。

 加工事例